高萩市で中学生が自殺!高萩中の女子生徒か?遺書には何が?

この記事は2分で読めます

高萩市で自殺した女子中学生は高萩中学校

茨城県高萩市の中学校で、3年生の女子生徒が4月30日に自ら命を絶ったというニュースを耳にしました。

理由は部活の顧問の先生から受けた暴言や暴力だったそうで、遺書の内容は公にはされていませんが、それらしいことが書いてあったとのこと。

私は自分が中学生のとき、部活動でいじめを受けて初めて「死にたい」という気持ちを抱いたことがあります。

それに教師という仕事をしていた経験もあり、このようなニュースを聞くたびに「こんな事件は二度と起きて欲しくない!」って心から思うんです。

スポンサーリンク


高萩市で自ら命をたった女子中学生が通っていたのは高萩中学校!?

茨城県の高萩市には3つの中学校があります。

高萩市立松岡中学校

高萩市立秋山中学校

高萩市立高萩中学校

自ら命をたってしまった女子中学生が通っていたのは、高萩中学校ではないかといわれています。

私の友人で、茨城県で中学校の先生をしている人がいます。

その友人に聞いたところ、かなり高い確率で正しい情報のようです。

原因は部活の顧問の先生?遺書には?

高萩市で自殺した女子中学生は高萩中学校

高萩市で亡くなった女子中学生は遺書を残していたそうですが、内容は明らかになっていません。

ただ、原因は部活の顧問の先生による暴言や暴力であったというようなことが書かれていたと言われています。

私は大学時代に教師を目指して、教育に関するあらゆることを一生懸命学びました。

そのときにしっかりと心に刻んだことは「教育とは人格を形成すること」です。

子どもたちが、これから大きくなって社会に出て、自分の夢や理想を追い求めながら生きていく。

その基礎基本となる学力をつけてあげるのはもちろんですが、先生には人格を形成するという大きな、そして重い責任があるんです。

そんな教師が生徒にあんなひどい言葉をかけるなんて・・・

怒りを通り越して憤りしかありません!

子どもたちのにとって「先生」という存在がどれだけ大きいものか。

先生にどれだけ期待しているか。

先生をどんなに信頼しているか。

先生の言動一つで子どもたちの気持ちは大きく左右されるんです。

ちょっとしたことでも、嬉しかったり悲しかったりするんです。

将来の生き方に大きな影響を与えるんです。

その部活の顧問の先生には、先生である前に、一人の人間としての在り方を考え直してほしい。

心からそう思います。

スポンサーリンク


亡くなった中学生は他に選択肢がなかったのか?

高萩市で自殺した女子中学生は高萩中学校

私が小さい頃は「不登校」という言葉が出てくるかこないかっていう時代でした。

学校に行かないとか、行きたくないという気持ちはまだまだ認められず、そんなことを言おうものならまず親から叱られるのが当たり前でした。

この女子中学生は、きっと真面目な性格だったんじゃないかな。

先生に言われたことを真正面から受け止めて、傷ついて、悲しくて、でもそれでも頑張って頑張って・・・

親にもなかなか相談できなかったんじゃないでしょうか。

命を絶つという選択肢は絶対に絶対にあってはならないこと。

それを選ぶぐらいなら逃げたほうがいい!

学校に行かなくてもいい!学校を変えてもいい!

海外留学してもいいし、数年引きこもったってたいしたことない!

選択肢は他にもたくさんあることを教えてあげたかった…

さいごに

私は3人の子どもを育てる一人の母親です。

もし自分の子供が学校で辛いめにあったとしたら、私は自分の子どもを全力で命がけで守ります。

最悪の事態を招く前に、他にも道はたくさんあることを教え、先生であっても間違っていることは間違っているときちんと言ってやりたい!

このニュースを聞いて、すごく悲しくて、辛くて、怒りに満ちた状態で記事を書きました。

とにかく一人の母親として、一人の人間としての気持ちをぶつけたかったんです。

こんなことは二度と起きて欲しくない。

二度と起こしてはならない。

まとまりのない文章かもしれませんが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは!このブログの管理者「めがねママ」です。

毎日の生活の中で気になることがあればすぐに調べて解決するのが大好き!

きっと私と同じことが気になっている人がたくさんいるんじゃないかな~と思ってこのブログを始めることにしました。

どうぞお気軽に遊びに来てくださいね^^