長男がなぜイライラしているのかわからない!お母さんの何が悪いの?

長男が最近すごくイライラしています。

特に学校から帰ってきて夕方~夕食の時間帯が多いような気がします。

昨日も学童に長男と長女を迎えに行くと、なんだか機嫌悪そう。

長男のイライラスイッチは、帰りの車の中でONになってしまいました。

車で座る場所にこだわる

長男はいつも車の後部座席、運転席のすぐ後ろの席に座ります。

昨日は長女が長男より早く車に乗り込んでいて、その席に座っていたんです。

それを見た長男はスイッチON!

「おい、前に行け!死ね、殺すぞ!」

こういうことを言ってしまいます。

「Kくんはこの席がいいの?前はダメ?」と聞くと

「前の席だと酔いやすいからダメ。」とのこと。

長女が反抗するとますますひどくなることは目に見えてるので、ここは長女をなだめて前に移ってもらうしかありません。

こんなふうに、いつも長女に我慢をさせている状態です。

「Mちゃん、家に帰ってから誕生日プレゼント決めようね~」

と別のことで気を紛らして、何とかその場を収めるという感じなんです。

しかし、昨日は座席の件が解決しても長男はさらに長女に嫌な言葉を浴びせます。

母「死ねとか殺すは言ってはいけない言葉!どうしても言いたくなったらグッとこらえてお母さんのところにおいで!」

長男「それでどうするの?」

母「ぎゅーってしてあげるから大丈夫!」

長男「お母さんの腹をギタギタに刺してやる」

長女「ひどっ・・・」

その後私は言葉がありませんでした。

黙ったまま家へ帰りました。

スポンサーリンク


妹の悪いところをチクチク言う

家に帰ると荷物は玄関に置いたまますぐにスマホです。

昨日は金曜日だったので、体操服やシューズなど洗うものがたくさんあります。

家に帰ったらすぐ洗濯カゴに入れるように言ってるけど、長男はそれができません。

長女は見かねて「Kくんちゃんとしてよ!」と言うんですが、それに対してキレるのは目に見えてるので

「Mちゃん、何も言わなくていいよ!大丈夫だから!」と押さえるのがいちばん平和。

いつも長男をできるだけキレさせないようにとビクビクするようになってきました。

スマホに熱中している間は良かったんですが、夕食を食べようかというときになって長男はまた妹の悪いところをチクチク言い出したんです。

母「そんな風に言わないよ。Kくんだって学校ではおりこうさんなのに、家に帰って来たらMちゃんやお母さんが嫌がることずっと言うじゃない。」

この一言がダメでした。

お母さんはちゃんとしていない

長男「だって学校ではKくんの嫌がることする人いないもん!Mやお母さんはいつもKくんが嫌がることばっかりする!」

母「例えばどんなこと?どんな悪いことした?」

長男「例えば、Kくんの物を壊したり・・・」

母「お母さんが何を壊したの?」

長男「こないだのレゴ。T(弟)が棚を倒したときお母さんがちゃんと見てなかったからいけないんだよ。お母さんの責任だよ」

母「そっか。でも全部元に戻したし、その後棚を買い直してキレイにしたよ」

長男「他にも、家のことなんでも適当すぎる!」

母「家のこと?ご飯とか掃除とか?」

長男「そうだよ」

母「お母さんちゃんとしてない?」

長男「全然ちゃんとしてない」

母「他にもある?」

長男「あるけどうまく言えない・・・この世の中もこの島もこの家も大嫌いだ!家出したい!」

長男は途中から涙をぽたぽたこぼしていました。

私もすごく悲しくなってきて、久しぶりに泣いてしまいました。

毎日一人で掃除も洗濯も料理も仕事も一生懸命やっているつもりです。

それがまったく伝わらないどころか「ちゃんとしてない、適当すぎる」と言われて辛くなりました。

その後ご飯を食べる気も失せて、しばらく泣きました。

さようなら

長男は夕食を食べ終わると普段触らない引き出しをいくつか開けて何かを探している様子でした。

「きっと刃物を探してる」とピンときました。

「どうした?何探してるの?」と聞くと「何でもない」と言ってその場を去ったのでちょっとホッとしたんですが、後ではさみやカッター類はすぐに隠しました。

その後、紙を持って自分の部屋へ行き何か書いてました。

ちらっと様子を窺うと隠すような感じだったので、良い予感はしてなかったんですが。

しばらくするとその紙を丸めてゴミ箱に捨てているのを見かけたので、後でこっそり拾ってみたらこんなことが書いてありました。

「お母さんへ さようなら この世界そしてお母さんさようなら 死ね 死ね ち〇こ・・・」

何がここまで長男を追い詰めているのか、考えれば考えるほど悲しくなります。

まるで別人!?コロッと機嫌が良くなる

ここ数日、長男は学校から借りてきた本を私へ読み聞かせしてくれます。

昨日もその予定だったので、お風呂の後にちょっと落ち着いたころ「今日も読み聞かせある?」と聞くと、「うん、8時半から始めるね!」という長男。

この時の表情や声色はさっきまでとまるで別人なんです。

そして、かいけつゾロリシリーズを2冊も一気に全部読み聞かせしてくれて、その後は機嫌よく寝る準備までできました。

寝る前に「お母さんなんでさっき泣いてたの?」って聞いてくるので

母「だって、家のこととか一生懸命頑張ってるつもりなのにKくんに適当すぎるって言われて・・・」

長男「だってそうじゃん!」

母「Kくんはなんで泣いてたの?」

長男「目にゴミが入ってさぁ」

と笑いながら話すんです。

この変わりようが怖いぐらいなんですが、まあ機嫌よく寝ることができたのは良かったのかなと思います。

さいごに

こうやって記録をすることで少し客観的に長男を見ることができるかなと思いました。

この日も機嫌が悪かったのは夕方~夕食の時間帯。

スイッチが入るとまず目つきがかわります。

下から上目遣いでにらみつけるような鋭い目になるんです。

スイッチONだった時間は帰りの車の中で5分ほど、家では30分ほどだったと思います。

いつも長くは続かないんです。

だけど、ちょっとした一言でスイッチが入ってしまうので、それを見極めてなるべく事前に防ぐようにしていますがなかなか難しいです。

スイッチが入るきっかけで少しずつわかってきたのは

  • 妹が極端にふざけたり長男を攻撃するような言葉を言ったとき→長男も攻撃的になる
  • 私が長男のことで悲しんだり辛い思いをしているのがわかったとき→長男は家出したいとか死にたいとか思う

のではないかな~と感じています。

スイッチが入っていないときは優しくてひょうきんで、歌いながら踊ったりするんですよね。

そのギャップがすごくて、本当に二重人格なんじゃないかと思うほど。

これからも記録を続けていきたいと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です