発達障害とカサンドラ症候群について詳しく知りたいときに見るサイト

パートナー・子ども・家族・同僚・友人など発達障害の特性を持つ人と関わっている・関わったことがある・本人の体験談を中心に発達障害とカサンドラ症候群について悩みを共有したり理解を深めるためのサイトです

みんなの体験談

【体験談】部下の指導がうまくいかない…ひょっとして発達障害かも!?

投稿日:

スポンサードリンク

42歳の会社員です。管理職についていて、部下は30人ほどいます。

昨年、部署が統合されたことによって、別の部署からやってきた新しい部下が増えました。

そのなかに、S君という33歳の男性がいました。

何か違和感を感じていたのですが、どうも指導がうまくいかないので心療内科を受診してもらったところ、発達障害の可能性があるということがわかりました。

そのときのエピソードをお話します。

スポンサードリンク

部下が発達障害だとわかる前の違和感

特に特徴のない、ちょっと変わった雰囲気の社員でしたが、ルーティーンワークはそれなりにこなしていましたので、特に問題が浮上するようなことはありませんでした。

彼が部下になって半年がたったころ、ある案件について彼に任せ、私がサポートする形となりました。

その案件は、元々の彼の上司だった人が手掛けていたもので、それをS君が引き継ぐ形となりました。

元上司の手掛けていたものゆえ、元上司の人脈によってなりたつ案件となります。

ゆえに、まずS君がやるべきことは、その元上司に仁義を切る、つまり、「この案件を引き継がせていただきます。よろしくお願いします」とあいさつすることが大事であることは言うまでもなく、サラリーマンの世界では「いろはのい」のことです。

しかしS君は、元上司に挨拶もなく、その案件を進めていたのでした。

元上司とその周辺の人は、「Sはおかしい」「礼儀知らずだ」と陰で言い始め、あげく、「指導的立場にある××(私のこと)も監督不行き届きだ」ということになりました。

スポンサードリンク

部下を叱責するも筋が通らない

私はS君を呼んで諭しました。「元上司に筋を通せ」と。

すると、S君から返ってきた言葉は、次のようなものでした。

「なぜ、元上司に気を遣うんですか。私の上司はあなたに変わりました。それを今さら、元上司にどうして気を遣うのですか」

私は、あっけにとられましたが、S君を厳しく叱責しました。S君は腑に落ちないような表情で聴いていました。

その後も、S君と一緒に仕事をする機会が増えたのですが、そのような、人情の機微とか、上下関係とか、物事の「筋」を無視したような言動が続き、その都度、私は、厳しくS君を叱りました。

S君はそのうち、私に対して怯えた感じになっていきました。しかし、怯えながらも、その言動は変わらないのです。

カウンセラーに相談

ある時、S君のことを社内のカウンセラーに相談しました。

すると、カウンセラー曰く、「それは発達障害の一種ではないか」と。

ゆえに、叱責して、無理に矯正するようなことがあってはならないと。矯正しようとすると、本人はさらに参ってしまうとも。

その後、S君とひざ詰めで話しました。

彼曰く、中学ぐらいから、「ほかの友達と自分は違う」ということを感じ始めたとのこと。

高校時代は、いじめにあったり、仲間はずれにされたこともあったといいます。

発達障害の可能性があると診断

その後、S君に心療内科に行くことを勧め、診断をうけたところ、「発達障害の可能性がある」と言われました。

以来、S君については、私の直属として、それなりのケアをしながら業務に努めさせるようにしています。

スポンサードリンク

-みんなの体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【体験談】こだわりが強くとても手のかかる子ども、好きなこと得意なことを伸ばそう!

スポンサードリンク うちの息子はこだわりが強くとても手のかかる子供でした。 私と目が合うこと、コミュニケーションが取れることから、発達障害を疑うことはありませんでした。 しかし、極度の場所見知りで、慣 …

【体験談】 1歳半検診後息子の発達障害がわかり、療育施設と幼稚園を併用

スポンサードリンク 30代の主婦です。子供は5歳の息子で、年長さんです。 療育施設週2と、幼稚園週3を併用しています。 外ではないですが、家の中だと頭がパニックになるのか、時々訳もわからず、泣き叫ぶこ …

【体験談】子どもが発達障害のあるクラスメイトから怪我をさせられた!

スポンサードリンク 子供の学校のクラスメイトに発達障害のある男の子がいます。 突発的な衝動が抑えられないのか、急に教室を出て行ってしまったり、遊んでいる時もやんちゃや元気を通り越して、乱暴になる時があ …

【体験談】発達障害の特性を持つ人の就職や仕事、取材から見えた問題。支援が必要!

スポンサードリンク 私ではないのですがある取材に行った時の事を書ければと思います。 発達障害を持った家庭がまず直面するのが、これから生きていく為に必要な生活費や就職先が問題となっていきます。 最近では …

【体験談】発達障害の子ども、療育教室のおかげで元気に幼稚園へ通えるように

スポンサードリンク 30代半ばに子供を授かりました。子供は元気に幼稚園へ通っています。 周りの同年代のお友達と比べると、発達も遅く、また頑固な部分も強い為、先生の手を煩わせることは多いと思いますが、毎 …

初めまして!このサイトの管理人です。

私には発達障害の特性を持つ家族がいるのですが、それに長年気づかずとても辛い思いをしてきました。

そして辛い思いをさせてきました。

身近な人の発達障害で悩んでいらっしゃる方へ、少しでも気持ちを共有したり、参考になるような体験談をお届けしたいと思いこのサイトを立ち上げました。